毛周期(サイクル)とは?部位によっても周期がちがう

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

人間の体毛は表皮上に出ているのは全体の3分の1と言われているので、脱毛してもすぐに皮膚の下でスタンバイされていた新毛が生えてきますが、体毛には「毛周期」と呼ばれている毛が生え替わるサイクルがあるので、脱毛をする場合はこの、毛周期のサイクルを理解した上で脱毛することが大切になってきます。

サイクルには4段階あり、そのサイクルを繰り返しながら体毛の新旧交代をしています。
具体的なサイクルは
・成長期A-毛母細胞の分裂が始まり皮膚の中でも毛の成長が始まる時期
・成長期B-毛母細胞が活発に分裂し始め、毛がより成長して皮膚表面に出てくる時期
・退行期-毛の成長が止まって抜け落ちる時期
・休止期A-毛が抜け落ちて次に成長が始まるまでの時期
・休止期B-休止期Aの状態と同じ

このサイクルを繰り返しながら人間の体毛は生え替わっていきますが、脱毛をする時期は成長期に行うのが最も効果的なので、それを理解した上で脱毛することが必要です。

毛周期は体に生えている部位によって少しずつ異なります。

・髪の毛-成長期には一日に0.3~0.4ミリ伸びる。成長期が長く続くので、生え替わりがあまり目立ちませんが、約4ヶ月で生えてきます。

・眉毛・まつげ-一日で約0.18ミリとかなり速度は遅いですが、生え替わりのスピードは2ヶ月と早い。
・ワキ毛-一日に0.3ミリ伸びるので、成長スピードは髪の毛に次いで早いが生え替わるサイクルは約4ヶ月と遅い。
・手・脚-皮膚の表面に出てきてから、自然に抜け落ちるまでの期間が長く成長期の期間は約3ヶ月から半年。
ビキニライン-一日に伸びる長さは0.2ミリで、生え替わる日数は約4ヶ月で髪の毛やワキと同じ。
・アゴ(ヒゲ)-成長が早く再生スピードは約2ヶ月

このように毛が生えている部位によって毛周期も違いますし、毛の長さや固さも変わってきますので、脱毛をする際には以上の事を理解した上で処理をすることが、脱毛のポイントになります。