女性用ムダ毛シェーバーの利点とおすすめ商品について

女性用ムダ毛シェーバーのメリットのひとつは、肌にカミソリが直接当たらない仕組みになっているため、カミソリ負けや肌荒れの心配がないことです。

いくらきれいに脱毛しても、肌がボロボロになってしまっては本末転倒です。女性のデリケートな肌を考えたつくりになっていますので、女性に限らず肌の弱い人にはオススメできます。

また、肌が薄目になっているデリケートゾーンのお手入れにも適しているといえるでしょう。

また、脱毛サロンに通うことを考えればコストが安いというのもメリットです。大手脱毛サロンの場合、WEB予約でも両ワキコースが2000円台、デリケートゾーンであるVラインコースが3000円台です。

ムダ毛の手入れがいらなくなるまでには10回前後通う必要があると説明されていますから、それまでに4万円ほどかかってしまう可能性もあります。

その点、女性用ムダ毛シェーバーなら1万円かからない機種もあります。ずっと使用し続ける必要があるというデメリットはあるものの、4台を壊れるまで使うにはかなりの期間が必要です。

コスト面での差は大きいのではないでしょうか。

●オススメはパナソニックのソイエ

女性用シェーバーにはいろいろな製品がありますが、中でもオススメできるのがパナソニックの「ソイエ」シリーズです。

肌を押さえてムダ毛を抜くことで肌への負担を小さくする「やわ肌ガード」機能を備えており、肌荒れしやすいあなたにはオススメだといえるでしょう。

また、最廉価以外の機種では足や腕に使うヘッドと、ワキやビキニラインなど肌の薄い場所に使うヘッドが用意されています。こうすることで肌に大きな負担を与えることなく、1台だけで全身のムダ毛を処理することができるのです。

上位機種には肌への負担をさらに抑える泡脱毛機能も備えられていますし、ムダ毛だけでなく足の裏などの角質処理にも使えます。

価格比較サイトによると、最安値は下位機種で5000円台、中位機種が6000円台と9000円台の2種類、上位機種が1万5000円前後です。

上位機種はちょっとだけ高めですが、上に書いたように脱毛サロンと比較するとリーズナブルではないでしょうか。

ソイエでは値段が気になるという方には、同社の「サラシェ」シリーズはどうでしょうか。こちらは2000円を切る価格で販売されていることもありますので、少しでも家計を抑えたいというあなたにはピッタリかもしれませんね。