脱毛サロンの無料カウンセリングと勧誘の実態について

脱毛サロンに通うことになった際に、サロンでは必ずカウンセリングを行います。一人一人違う肌状態を確認して、適切な施術を行うために必要な行為です。

まずカウンセリングでは、普段のスキンケアで気になっていることや、ムダ毛の自己処理方法、ムダ毛が気になる部位などを回答していきます。

妊娠をしていないか、アレルギーはないかなどを確認していきながら同時に、どういった施術をするのかなどの疑問と料金面で不安に思うことなどを解消していくことがカウンセリングの役割になります。

それから、基本的な毛の仕組みの説明を受けます。どうして施術が数ヶ月に一度になるのかという毛周期の解説や、使用する脱毛器具がどういった作用でムダ毛を減らしていくのかなど、お客さんに納得をしてもらった上で、施術に同意してもらうことが目的です。

カウンセリングには大抵は一時間ほどかかかります。カウンセリングと同日に施術を行うこともできますが、カウンセリングのみを無料で受けることも可能です。

昨今では破格のキャンペーンを実施している脱毛サロンが増えました。まずは安い料金で脱毛サロンに通う気持ちを前向きにしてもらい、足を運んでもらうことが目的です。

実際両わきなどは需要が高い上に施術範囲が狭く、また、効果を実感しやすい部位ということで、格安のキャンペーンで施術を提供しているサロンも多いのです。

一昔前は強引な勧誘が問題になり、サロンからお客さんが足が遠のく原因にもなっていました。

ですが昨今では、ネット上で気軽に誰もがサロンの口コミや評判を書き込めるようになったので、無理な勧誘は避けて、まずは格安でサロンに来てもらって脱毛効果を実感した上で、お客さんに自主的に他の部位の契約をしてもらうという方法を取っています。

ですので勧誘の有無というのは、カウンセリングの際の脱毛コース説明のしつこさであるといえます。

サロンではほぼ必ず、予約した部位以外の脱毛をお勧めされます。もっと綺麗になりますよということを料金と共に説明されますので、これを勧誘と取るか説明と取るかは、対応したスタッフによっても感じ方の差があるといえます。

ある程度覚悟をしていかないと、念入りに説明を受ければそれを勧誘と感じます。